VPSサーバPlesk環境へのyumインストール

3月 30th, 2013 | Posted by miacis in Whatsnew | サーバー関連

SSH公開錠設定編 ] [ LAMP環境構築編 ] [ PHP/MySQLアップデート ] [ webminインストール ]
phpMyAdminインストール ] [ vsFTPdインストール ] [ ssh接続ポート変更 ]
[ Aipoインストール代行 ]

VPSサーバ Plesk 環境への yum インストール

PLESKがインストールされたサーバーではyumは(最近は)インストールされていません。
どうやらPLESKがPHPやMySQLを利用している都合上 #yum update を行うと壊れるらしい。

#yum update を絶対に行わない!ことを前提として自己責任でyumをインストールしまょう。

yum はRPMパッケージをダウンロードしてインストールします。
またyumだけではなくphython関連のモジュールもインストールする必要があります。

■1.パッケージを探す
インストールするパッケージはCentOSなどのバージョンにより異なります。
OSのバージョンは次のコマンドで確認できます。

—————————
# cat /etc/redhat-release
CentOS release 5.3
—————————

このようになればCentOSのバージョン5.3が入っています。

それでは必要なパッケージを探します。
次のURLを開いてみましょう。

http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/centos/

OSのバージョン番号と同じ階層(番号)を見に行きます。
因みに5系はすべて 5/ に集約されています。

5/os と進みOSのBIT数と同じものへ進みます。
OSのbit数を確認するには次のコマンドで調べます。

—————————
# uname -a
—————————
 

「 x86_64 」とあれば64bit
「 i686 i386 」などとあれば32bitです。

5/ → os/ → x86_64/ → CentOS/ と進むとズラリとファイルが表示されます。
ここから必要なパッケージを探すわけですが次のリストに沿って探してみてください。

「Ctrl」+「F」キーで検索するとよいでしょう。

■1-1.パッケージ名に「m2crypto」が付くもの
当時点では「m2crypto-0.16-9.el5.x86_64.rpm」でした。
http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/centos/5/os/x86_64/CentOS/m2crypto-0.16-9.el5.x86_64.rpm

■1-2.パッケージ名に「python-elementtree」が付くもの
当時点では「python-elementtree-1.2.6-5.x86_64.rpm」でした。
http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/centos/5/os/x86_64/CentOS/python-elementtree-1.2.6-5.x86_64.rpm

■1-3.パッケージ名に「python-sqlite」が付くもの
当時点では「python-sqlite-1.1.7-1.2.1.x86_64.rpm」でした。
http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/centos/5/os/x86_64/CentOS/python-sqlite-1.1.7-1.2.1.x86_64.rpm

■1-4.パッケージ名に「python-urlgrabber」が付くもの
当時点では「python-urlgrabber-3.1.0-6.el5.noarch.rpm」でした。
http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/centos/5/os/x86_64/CentOS/python-urlgrabber-3.1.0-6.el5.noarch.rpm

■1-5.パッケージ名に「yum」がありバージョン番号が続く名のもの
当時点では「yum-3.2.22-40.el5.centos.noarch.rpm」でした。
http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/centos/5/os/x86_64/CentOS/yum-3.2.22-40.el5.centos.noarch.rpm

■2.パッケージダウンロード
以上のリストができたらサーバーへwgetします。

——————————–
wget http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/centos/5/os/x86_64/CentOS/m2crypto-0.16-9.el5.x86_64.rpm
wget http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/centos/5/os/x86_64/CentOS/python-elementtree-1.2.6-5.x86_64.rpm
wget http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/centos/5/os/x86_64/CentOS/python-sqlite-1.1.7-1.2.1.x86_64.rpm
wget http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/centos/5/os/x86_64/CentOS/python-urlgrabber-3.1.0-6.el5.noarch.rpm
wget http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/centos/5/os/x86_64/CentOS/yum-3.2.22-40.el5.centos.noarch.rpm
——————————–

■3.インストール
ダウンロードが完了したら依存パッケージをインストールします。

——————————–
rpm -ivh m2crypto-0.16-9.el5.x86_64.rpm
rpm -ivh python-elementtree-1.2.6-5.x86_64.rpm
rpm -ivh python-sqlite-1.1.7-1.2.1.x86_64.rpm
rpm -ivh python-urlgrabber-3.1.0-6.el5.noarch.rpm
——————————–

ようやくyumをインストールします。
GPGキーから認証のためのキーをインポートしインストールします。

——————————–
rpm –import http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/centos/5/os/x86_64/RPM-GPG-KEY-CentOS-5
rpm -ivh yum-3.2.22-40.el5.centos.noarch.rpm
——————————–

これでyumのインストールが完了です。

【【【 Plesk環境で yum updateは禁止です 】】】

[ Aipoインストール代行 ]

SSH公開錠設定編 ] [ LAMP環境構築編 ] [ PHP/MySQLアップデート ] [ webminインストール ]
phpMyAdminインストール ] [ vsFTPdインストール ] [ ssh接続ポート変更 ]

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 You can leave a response, or trackback.

One Response

Leave a Reply